2018年10月に行政書士事務所をはじめるにあたって、どういった事務所にしていくかを事務所名に込めたいと思いました。 

 行政書士としてスタートするにあたって、この仕事はみなさまからのご依頼から始まっていることに感謝の心を持ちづけたいと思いました。

 行政書士は、みなさまの暮らしに「あんしん」をお届けできる仕事であると、私は考えます。書類の作成の専門家として、みなさまにどうやって貢献できるかを考えたときに、「あんしん」していただくことであると気づきました。

みなさまに「あんしん」していただき、社会が「あんしん」、地域も「あんしん」こうして「あんしん」する暮らしが広まることが私の「あんしん」となります。

あんしん行政書士事務所